トップ利用案内> 貸出期間の延長について

貸出期間の延長について

貸出期間の延長

 貸出期間内の資料は、予約が入っていなければ、1度だけ延長ができます。
新たな貸出期間は手続きした日から2週間です。

「延滞資料」「延長済みの資料」「相互貸借資料」「予約のある資料」は延長できません。
貸出日当日など返却期限まで14日以上ある場合は、延長ができません。
 

貸出期間の延長方法

 延長希望の資料をお持ちになって窓口でお手続きいただくか、各図書館に電話でお問い合わせください。
  
 なお、「パスワード」を使って、利用者用端末機およびマイページにログインすることで、ご自分でも手続きができます。

貸出期間の延長方法
1. 図書館ホームページの「マイページ」から利用者番号とパスワードを入力してログインし、利用状況を押す。
2. 貸出中の資料一覧から延長したい資料にチェックを入れ、貸出延長を押す。


  ※複製画の貸出期間の延長を希望される場合は、河内図書館へ直接お問い合わせください。
  くわしくは「利用状況表示について 」のページをご覧ください。

 


掲載日 平成30年9月25日 更新日 令和1年12月18日