このページの本文へ移動
トップ調べ方案内> レファレンスサービスのご案内

レファレンスサービスのご案内

  レファレンスサービスとは、皆さまの調査研究や、生活の中でのさまざまな疑問を解決するために、必要な情報を提供したり、資料を探すお手伝いをするサービスです。
  図書館の調査相談カウンターで受け付けています。
  レファレンス質問については、下記の注意事項、レファレンスサービスの範囲、回答できない事項、回答方法に従って回答します。

  下記のフォームからメールレファレンスサービスをご利用いただけます。
  ご利用の際は、上記のほか、受付対象についてをお読みの上お申し込みください。

  レファレンスフォーム

注意事項

  • 回答はできるだけ早く行いますが、質問の内容によってはお時間をいただくことがあります。
  • 原則として図書館に所蔵している文献を提示して回答いたします。
  • 回答の文献をFAXやメールで送信することは著作権法第23条の規定によりできません。

  ⇒蔵書検索はこちら(蔵書検索へリンク)

レファレンスサービスの範囲

  当館のレファレンスサービスの範囲は次のとおりです。
  1. 所蔵調査(宇都宮市立図書館の所蔵の有無の調査)
  2. 所蔵機関調査(宇都宮市立図書館以外の機関の所蔵の有無の調査)
  3. 書誌的事項調査(ある資料についての書名、著者名、出版年などの調査)
  4. 文献紹介(ある主題を調べるときに参考となる文献の紹介)
  5. 事実調査(歴史的な出来事・年代・人名等)
  6. 類縁機関案内(その主題を扱っている機関の紹介)
  7. その他(利用案内、資料検索方法など)

回答できない事項

  下記の質問には回答できませんのでご了承ください。
  1. 将来の予測等図書館員の推理、推論又は価値判断を求める質問
  2. 図書等の購入又は売却のあっせん若しくは仲介
  3. 古書、古文書、美術品、各種物品等の鑑定及び市場価格の調査
  4. 文献、古文書等の解読、注釈、翻訳又は抜粋の作成
  5. 学習課題、レポート、卒業論文又は懸賞問題の解答に関する調査
  6. 個人のプライバシーに係わる事項の調査
  7. 身上相談、法律相談、医療・投薬相談
  8. 網ら的な文献目録の作成
  9. 調査・研究の代行
  10. 合理的な検索手段のない事項、記事、写真等の調査
  11. 著しく経費、時間を要する調査
  12. 再参照が保証されないインターネット情報のみでの調査
  13. 電話番号の調査
  14. その他館長が不適当と認めるもの

回答方法

  回答方法については、次のとおりです。
  1. 回答は、対面によるもの又は、電話、文書(郵送・FAX)、メールにより行う。
  2. 次の各号に該当する質問については、対面により回答を行う。
    1. 統計その他複雑な数値を含む事項
    2. ものの形、色彩等の写真や図版による説明
    3. 楽譜、棋譜の類
    4. 各種の書式類
    5. 長文にわたる資料の読み上げ又はその筆写
    6. その他外国語や漢字の説明など、口頭(対面)以外では回答し難い若しくは誤りの生じやすい事項

メールレファレンスサービスのお申し込み

  メールレファレンスサービスのご利用は、受付フォームに記入し、[送信する]ボタンをクリックしてください。
  • 「タイトル」は、システム上必要ですので必ず記入してください。
  • 「お名前」・「メールアドレス」が、正確に記入されていない場合、回答できないことがあります。

メールレファレンスサービスの受付対象について

  図書館で利用登録されている市内在住・在勤・在学の方とさせていただきます。
  なお宇都宮市に関する質問は市外の方でもお受けいたします。その他の質問については、お住まいの自治体の図書館をご利用ください。

注意

  • 質問・回答ともに「レファレンス事例」として活用・公開させていただくことがあります。あらかじめご了承ください。  
  • このページの目的を逸脱した内容の書き込みについては、破棄しますのでご了承ください。

掲載日 平成30年9月25日 更新日 令和2年5月11日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
中央図書館
住所:
〒320-0845 宇都宮市明保野町7-57
電話:
028-636-0231
FAX:
028-639-0740
Mail:
(メールフォームが開きます)