このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ >  利用案内

利用案内

利用案内
前ページ 1 2 次ページ
貸出期間の延長について
貸出期間の延長 貸出期間内の資料は、予約が入っていなければ、1度だけ延長ができます。 「延滞資料」「延長済みの資料」「相互貸借資料」「予約のある資料」は延長できません。 新たな貸出期間は手続きした日から2週間です。 貸出期間の延長方法 延長...
予約・リクエストについて 中央図書館
予約・リクエストについて(おさがしの資料がないとき) 貸出中などのときは「予約」、図書館に所蔵してないときは「リクエスト」(購入希望)ができます。 ご希望の受け取り場所を各図書館、各生涯学習センター図書室等から、また、ご希望の連絡方法を電話...
パスワード・メールアドレスについて 中央図書館
パスワードで利用できるサービス 資料の予約(蔵書検索サービス、図書館内利用者用端末機) 貸出期限の確認・貸出期限の延長(蔵書検索サービス、図書館内利用者用端末機) 予約している資料の状況確認(インターネット蔵書検索サービス、図書館内利用者用...
蔵書検索結果画面について 中央図書館
「状態」について 書架 → 現在所蔵館にあります。 貸出中 → 貸出中です。 予回送 →予約者のために受取希望館へ回送中です。 予受待 → 予約者のために取置中です。借りられるのを待っている状態です。 「取扱」について 持禁 → 持ち出し禁...
貸出履歴の保存について 中央図書館
「読書支援機能」を利用し、貸出履歴を登録すると、借りた資料の記録を残すことができます。 貸出履歴の保存方法 ※1.~2.は初めて利用する時のみ行ってください。 利用者番号とパスワードを入力してログインし、連絡先変更を押す。 連絡先・連絡方法...
利用状況表示について 中央図書館
貸出中の資料画面 返却期限が過ぎているものは、「延滞しています」と表示されます。お早めにお返しください。 「他の予約者がいます」と表示されている資料は、他の方が予約してお待ちの資料です。貸出期間の延長はできません。 貸出延長にチェックボック...
マイリストの登録について 中央図書館
気になる資料、次に借りたい資料などをリストに記録しておくことができます。 マイリストの登録方法 利用者番号とパスワードを入力してログインし、資料を検索する。 リストに登録したい資料のタイトルをクリックして詳細を表示し、★マイリストを押す。 ...
インターネット予約のご案内 中央図書館
「パスワード」について インターネット予約をご利用になるには「パスワード」が必要です。 パスワードの初期値は、西暦の生年月日8桁です。例1981年7月15日⇒19810715 詳細については「パスワードメールアドレスについて」のページをご覧...
インターネット閲覧サービス 中央図書館
インターネット用パソコンの利用について 利用希望の方は、カウンターにお申し出ください。 ご利用は1人1回30分以内です。時間内に調査が終わらない場合には、次にお待ちの方がいなければ時間を延長することができます。利用時間は、1人最長1日2時間...
コピーサービス 中央図書館
コピーサービスについて 図書館に所蔵する資料に限り、有料でコピーできます。 用紙の大きさはB5サイズ・B4サイズ・A4サイズ・A3サイズの4種類です。 料金はモノクロ1枚10円、カラー(中央図書館・東図書館・上河内図書館のみ)1枚20円です...
新着本情報メールサービス 中央図書館
図書館に行かなくても、ホームページで検索しなくても、図書館の新着資料をメールでお知らせいたします。 ご希望のキーワードや出版社など、マッチング条件を登録すると、該当する本が入ってきたときにメールで情報をお届けします。 注:DVDやCDなど...
団体貸出 中央図書館
市内の幼稚園や保育園、地域文庫、家庭文庫、読書会などを対象として、団体貸出を行っています。 くわしくは「団体貸出」のページをご覧ください。 注:小・中学校が団体貸出を利用したいときは、「学校団体貸出」のページをご覧下さい。
図書宅配サービス(有料) 中央図書館
お借りになりたい図書を宅配便・郵送で自宅までお届けします。(配送料金は利用される方のご負担となります。) くわしくは「図書宅配サービス」のページをご覧ください。 ※身体障がい者手帳をお持ちの方、要介護または要支援の認定を受けた方は、「郵送...
電話自動応答サービス
「電話自動応答サービス」は、【1】利用案内、【2】貸出状況確認、 【3】予約受取待ち状況案内、【4】貸出延長の申込み を電話でご案内するサービスです。 ご利用の際は、お手元に図書館の利用カードをご用意ください。 (※番号がPで始まる旧図書...
資料をなくした(こわした)とき 中央図書館
お借りになっていた資料を紛失、または汚す、こわすなどして、次の方の利用が困難な場合には、同じもの(入手不能な場合は同等品)による現物弁償をお願いしています。 まずは、図書館にご相談ください。 ※ビデオ・DVDは、著作権処理済の資料(市価の...
前ページ 1 2 次ページ