貸出・予約状況画面について

 

貸出状況画面

  • 返却期限が過ぎているものは、「延滞」と表示されます。お早めにお返しください。 
  • 「予約」と表示されている資料は、他の方が予約してお待ちの資料です。貸出期間の延長はできません。 
  • 「延長」ボタンが表示されている資料は、貸出期間を延長できます。

「貸出日」は延長操作した当日に、「返却日」は延長操作をした日から2週間後の日付に更新されます。
(延長される期間は手続き日から2週間(当日からの返却期限まで)です。)手続きできる時間は午前8時30分から午後8時までです。


予約状況画面

  • 一覧表にある、すべての資料の件数が表示されますが、「取消」済みの資料は、予約数には含まれていません。 
  • 「申込中」は、インターネットで予約され、まだ予約が確定していない状態です。(1日2回更新されます) 
  • 「返却待ち」は、予約して準備できるのを待っている状態です。(準備できるまでの順番も表示される) 
  • 「利用可能」は、予約したものが受取館に準備できていて、借りられる状態のものです。利用可能日から10日間以内に借りにいらしてください。 
  • 「他館確保」は、予約したものが他館で返却され、受取館には到着していないので、まだ借りられません。 
  • 「取消」は、キャンセルされた資料です。ご自分で取消したデータのほか、取置期間オーバーなどの理由から図書館でキャンセルしたデータも表示されます。 キャンセル後1ヶ月間は予約状況画面で確認できます。 
  • 「取消申込」は、インターネットでキャンセルされ、まだ取消しが確定していない状態。(1日2回更新されます) 
  • 「申込中」のまま画面に残っているものは、予約点数オーバーで予約が受付られなかったものです。右端の「取消」ボタンをクリックしてキャンセルしてください。 
  • 予約資料の中で「相○」とある資料は、県内公共図書館等から借り受けて用意した資料です。事務手続きの都合上「相○」という番号をつけて予約処理をしております。この資料の予約の取消し・変更はできません。